2010年02月25日

シュレーダー教本 No.94(Buchler Op.21 No.10)

何だかあれこれ言い訳するのが面倒なくらい 酷い出来ですが…

レッスンで、先生に言われて、その場で弾いてみると
その時はうまくできるのに、自宅に戻ってやってみても
全然できなくなっているのは、何故なのか。

最後のピチカートがヘンな音になる訳がわかった。
あっ、外した!と思って、そこで左手を離してしまうので
響きが止まってしまうのですな。アホじゃ。

(レッスン歴・4年7ヶ月)

posted by にゃんこ at 09:56| Comment(0) | シュレーダー教本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。