2008年03月14日

シュレーダー教本 No.83

 テンポを上げて、最初から通す。
 一応、♪=90 くらいを目標にして練習してきたのだが、それより遅かったな。
 終わった瞬間 「お疲れさまでした(笑)」
 ほんと、長くて疲れた。

 最初は良いのだが、移動して戻って来た時、1指で取る音や、
 和音でいうと第3音になる音が 自分が思っているよりも、高めになっている。
 弾いているうちに、左手が疲れてきて指の間隔が狭まってしまう、
 というのもあるかも。

 全体的にはとてもよかった、と言っていただき、上がりになった。
 前回の84番より、こちらの方がマシだったかもな。

 ということで、調子に乗って 録音をアップ。
 レッスンでは ちょっと止まったので、帰宅してから再録音したものでございます。
 …一応上がりになったものの、全然まだまだダメダメ、というのが丸わかりっすね。
 A線の音が汚い。隣の弦弾いてる。他にも色々。
 音程が悪いのはわかっているのだが、こういう曲だと
 ずらして直すのも不可能だし(←こら)。うへえ、と思った瞬間、通過している。

 いつか、再録音に挑戦してみたいが、この 録音する時の 「止まったらアウト」
 という緊張感に耐えられそうもないので、未遂に終わるかも。
 曲が長ければ長いほど この緊張が増すので、シュレーダー教本の録音は
 心臓に悪いかもしれぬ。
 レッスンの時にたまたま上手く行ったものを そのまま載っける、というのが
 一番かもな(手抜き)


posted by にゃんこ at 23:33| Comment(0) | シュレーダー教本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。