2010年03月17日

シュレーダー教本 No.97(ドッツァーNo.76)

 毎回々々、同じことを書いている気がするが…
 もう、言い訳するのも面倒な出来。
 然し、今年の目標に 「レッスンで取り上げた曲の全曲録音」 を掲げているので
 (『やるやる詐欺』で終わりそう(笑))、とりあえずアップします。
 今の時点でできることはここまで、ということで。

 この課題が終わってからも、練習を続け、○日間で○回くらい(←すきな数字を入れてね!)
 挑戦してみたものの、止まらずに録れたのが この1回だけ、という有様。
 曲が長すぎるのがいけないんだ。くっそう(曲のせいにするな)。
 止まらずに、といっても、ハイポジションのところ、止まる寸前になっているし。
 18小節目の最後、勝手にフェルマータ入れてるし。
 音程が酷いのは、言うまでもなく。

 止まらずに演奏しきらないといけない、という緊張感のせいで、
 ここまで萎縮した演奏になってしまうとは。
 本番で7割弾ければ上出来、と言われる所以は、ここにあるのか。
 その割合を上げていくべく、今後も下手っぴいな録音をアップし続けます。

 …数年後にこれを聴いて、笑ってやるんだから!

 (レッスン歴・4年8ヶ月)

posted by にゃんこ at 23:20| Comment(0) | シュレーダー教本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。